« クエン酸 vs スルファミン酸 | トップページ | イギリスで視聴率25%、ん~ »

2009/01/08

ガソリン、1L、99円

 買い物に行くときに、ガソリンスタンドにふと目を向けた。

 すると、レギュラーガソリンが、99円/1リットル になっていた。少し前に100円台になっていて、それでも徐々に下がっていたので、いずれ100円を割るだろうと思っていた。

 去年、暫定税率が一時的に効力を停止したときに、たまたまレンタカーで旅行に行った。そして、そのときのガソリン代が、126円/1リットル だった。私が見た範囲での最安値は、123円/1リットル だったが、25リットル程度しか給油しなかったので、たいした差はなかった。

 そして昨年のガソリンの最高値は、185円/1リットル程度だったと思う。

 そこから考えると、99円/1リットルは、半分になったといってもいいくらいだ。暫定税率を25円とすると、暫定税率がなかったとすれば、最高値の時は160円/L、今は74円/L と文字通り、半値以下になっている計算になる。ガソリン税も差っぴけば、差はもっと大きくなる。

 OPECは、原油が急騰したときに、「これは需要が拡大したためではなく、投機によるバブルである」 といった意味の発言をしていた。結果として、この発言は正しかったことになる。

 それにしても、私が気になるのはむしろ、原油が急騰したときに、国に補償を要求していた漁業関係者や運送関係者についてだ。

 原油が急騰したときに補償されたのだから、原油が急落した今は補償された分を返還すべきだと思うのだ。

 経費がかさんで損失が出たら税金で穴埋めできて、経費が安くなって多額の利益が出たらすべて自分のモノ、では、経営努力もなにも必要ないではないか。

 こんなところにも、今の政府の無能・無策ぶりが見えてしまい、ホント悲しくなる。

|
|

« クエン酸 vs スルファミン酸 | トップページ | イギリスで視聴率25%、ん~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/43690808

この記事へのトラックバック一覧です: ガソリン、1L、99円:

« クエン酸 vs スルファミン酸 | トップページ | イギリスで視聴率25%、ん~ »