« 新年一般参賀にいってきた | トップページ | クエン酸 vs スルファミン酸 »

2009/01/06

横浜赤レンガ倉庫でスケートをしていた

 前日に、横浜の赤レンガ倉庫へ行って、スケートを家族でして来た。

 以前に一度、神宮外苑スケート場に子供を連れて行ったことがある。そのときのスケートが、とても面白かったらしく、しょっちゅう 「つれてって~」 とせがまれていた。

 たまたま、赤レンガ倉庫前に期間限定スケート場がオープンする、というニュースを聞いていたので、行ってみることにしたのだった。

 渋谷から東急東横線で、赤レンガ倉庫の最寄り駅まで行くことにしていた。東急東横線の渋谷駅まで行くと、ふと垂れ幕が目に入った。

 すると、「みなとみらい線乗り放題」 チケットを宣伝していた。

 もともと、中華街まで行って昼食をとってから、赤レンガ倉庫まで行くつもりでいたので、こっちの方がお得だと知り、家族三人分お得切符を買って、電車に乗り込んだ。

 以前、筑波に行ったときに、せっかくの割引切符の広告を見逃して失敗したことがあった。今回はその失敗を生かしたことになる。

 中華街で昼食を済ませた後、山下公園をとぼとぼ歩き、高架になっている歩道を歩いて、赤レンガ倉庫前に着いたのは、12時40分であった。スケートリンクの会場は、13時だ。

 私が到着したときはすでに20人ほどが並んでいた。そして、13時の開場までには、私の後ろに50~60人が並んでいた。

 この期間限定スケートリンク、特設だけあって、それほど広くない。以前行った神宮外苑スケート場の3分の1ぐらいだろうか。

 それでも、閉鎖された空間ではなく、青空の下で赤レンガ倉庫を見ながらすべるのは、なかなか楽しかった。

 ところで、スケート靴は当然借りたのだが、その借りたスケート靴で失敗した。ちなみに、貸し出しはセルフサービスだった。

 私が失敗だったのは、選んだスケート靴のエッジがかなり磨り減っていたことだった。すべっているときから、何か違和感があったのだが、すべり終わってスケート靴を脱ぎ、スケートの刃をよく見て気がついたのだ。後の祭りではあったが・・・。

 スケート靴を返却する際に、他のスケート靴を調べてみたら、しっかりと刃にエッジがついてるスケート靴もいっぱいあった。

 まだしばらく赤レンガ倉庫前のスケートリンクはやっているようだ。もし、これから行こうと思っている人がいて、スケート靴も借りるつもりならば、刃のエッジがすっかりついているかを、しっかり確認してからスケート靴を選ぶことを、強くお勧めする。

 まっすぐに立つと、横に簡単にすべっていくスケートは初めての体験だった。coldsweats01

|
|

« 新年一般参賀にいってきた | トップページ | クエン酸 vs スルファミン酸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/43656563

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜赤レンガ倉庫でスケートをしていた:

« 新年一般参賀にいってきた | トップページ | クエン酸 vs スルファミン酸 »