« 八重山諸島旅行記 1日目 (小浜島) | トップページ | 八重山諸島旅行記 3日目 (西表島) »

2009/04/19

八重山諸島旅行記 2日目 (石垣島)

 八重山諸島の旅行2日目は、石垣島観光だった。

 前日に泊まった小浜島より朝一で船に乗り、石垣島に移った。ホテルにはまだチェックインできないものの、大きな荷物を預けるために、ホテルに行った。

 その日はレンタカーを借りて石垣島を回る予定だったので、泊まるホテルでレンタカーを扱ってないか聞いたところ、レンタカー会社を紹介してくれるという。しかも、格安料金で紹介してくれるという。

 車種は小型車だった。東京でレンタルすれば、6時間で6000円ぐらいの料金になる。それが、朝10時から営業所が閉まる18時半まで借りて、3000円というのだ。後で調べたところ、直接営業所に行っても3500円ぐらいで借りられたようだが、ホテルを通して借りたのは正解だった。石垣島でレンタカーを借りようと考えているのであれば、トップシーズンでもない限りは、現地で探してみるのもよいだろう。

 さて、レンタカーを借りて、まず目指したのが石垣島最北端だ。石垣島は急いで回れば3時間ほどで回れるらしいので、あちこち寄りながら十分に最北端まで行って帰ってこれる。

 北上する途中で 「石垣島産コーヒー」 の看板を見つけた。コーヒー好きなカミさんの希望でお茶(?)休憩をすることに。お店の名前は 『人魚の里』。お店の中では、ディズニーアニメの “アリエル” に関係するモノがいろいろに飾ってあった。bleah

 おいしいコーヒーをいただいた後、再び北上。子供はドライブに飽きて、後部座席で DS してる。think
せっかくのいい景色なのに。

 そうこうするうちに、北端の岬 “平久保崎” に到着。お茶休憩したときはそれほど風はなかったが、岬に立つととても強い風が吹いていた。それでも景色はすばらしかった。わざわざ時間をかけて見に来た甲斐があったと思わせる風景だった。なにより、海の色がきれいだった。 
 2009040201

 最北端からの帰り道、行くときに目にした気になる場所に立ち寄った。タレント 島田紳助氏がオーナーの喫茶店だ。そういえば、何年か前に深夜番組で 「石垣島の喫茶店が売りに出てたので買った」 という話を聞いたことを思い出した。そうか、ここだったのか。特に思いいれはなかったので、店の前に立ち寄っただけですぐに後にした。

 それから、島の西の海岸を走りながら、途中で昼食をとりつつ、観光名所となっている “御神崎” に到着した。ここは先ほどの平久保崎よりもさらに風が強く、気を抜いたら飛ばされそうな風の強さだった。そして、断崖絶壁もまたすばらしく、いかにも 『岬』 という風景をしていた。
 2009040202

 海岸線ばかりではなんなので、最後は石垣島の街を見渡せる “バンナ岳” に登った。もちろん車でだ。coldsweats01

 上から見下ろした石垣島の街は、私が頭で想像していたよりずっと大きかった。前日の小浜島で、地元の歌い手が小浜島の人の日常を弾き語りしていたが、その中に 「石垣島に出かけるときは、普段はかないスラックスと革靴を履いていく。石垣島は都会だから」 と歌っていたことを思い出し、なんとなく納得した。
 2009040203

 レンタカーを返してから石垣島の繁華街を少しだけぶらつき、てきとうな店で夕食を済ませた後、その日の観光を終えた。

|
|

« 八重山諸島旅行記 1日目 (小浜島) | トップページ | 八重山諸島旅行記 3日目 (西表島) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/44721157

この記事へのトラックバック一覧です: 八重山諸島旅行記 2日目 (石垣島):

« 八重山諸島旅行記 1日目 (小浜島) | トップページ | 八重山諸島旅行記 3日目 (西表島) »