« 戦場の絆ポータブル、やってます | トップページ | 八重山諸島旅行記 1日目 (小浜島) »

2009/04/10

PSP-3000を買っちゃいました

 前回、『戦場の絆ポータブル』 にすっかりはまってしまっている話をした。戦場の絆ポータブルは予想外によくできていると思う。

 ところで、戦場の絆ポータブルが手元に届いたとき、 PSP (PlayStation Portable) は友人からの借りモノだった。購入を予定していた 戦場の絆ポータブル の出来が悪かったら、すぐに PSP を使わなくなって無駄になると思ったからだ。

 だが、戦場の絆ポータブル の出来がよかったので、「これならしばらく遊べそうだ」 と思って、自分でも PSP を買うことにした。

 ちなみに、私が持っている PS2 (PlayStation2) (3ではない) は、最初に発売されたときに予約して買った PS2 (SCPH-10000) だ。そして、ついこの間まで遊んでいたのが、2001年12月6日に発売された 『機動戦士ガンダム 連邦vs.ジオンDX』 だ。つまり、気に入れば私はずっと遊び続ける。

 さらに、4月上旬に予定していた旅行にも GPS として持って行くつもりでいた。もちろん大切に扱うつもりでいたが、さすがに長距離・長時間の旅行でなにがあるかわからない。破損や紛失をしたらまずいと思い、それも急いで購入すことにした大きな理由だ。

 さて、さくっと近くの家電量販店で、最新型の PSP、『PSP-3000』 を買ってきた。

 そして、買ってきて真っ先にやったのが、

GPS の測位開始時間の確認

だ。借り物の初代 PSP、PSP-1000 では、GPSの測位開始まで10分前後かかっていて、あまり実用的とは言えなかった。

 PSP-3000 を取り出し、GPS ユニットをとりつけ、UMD をいれて、ベランダに持っていった。そして、測位を開始した。

 するとなんと、2~3分で測位を開始した。PSP-1000のときは、どんなに待ってもベランダでは測位できなかったのにである。さすがに、ケータイの30秒~1分ほど短くはなかったが、3分であればまあまあ待てる。

 Wikipedia をみる限り、PSP-1000 と PSP-3000 では、メインメモリに違いがあるようなので、本体からのノイズの違いだけではなく、もしかしたら内部の計算速度にも違いが出ているのかもしれない。

 いずれにしろ、よくなっていることは嬉しいことである。

 そして、見た目の大きさは変わっておらず、「厚さが薄いかな?」 と感じるぐらいなのに、重さが圧倒的に軽い。データによれば、約280g が 約190g と2/3 になっている。このくらい差があれば、容易に体感できるのも当然だ。

 この PSP-3000 を旅行に持っていったときの話は、また後日する予定である。

|
|

« 戦場の絆ポータブル、やってます | トップページ | 八重山諸島旅行記 1日目 (小浜島) »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/44600243

この記事へのトラックバック一覧です: PSP-3000を買っちゃいました:

« 戦場の絆ポータブル、やってます | トップページ | 八重山諸島旅行記 1日目 (小浜島) »