« Wii Sports Resort ファース インプレッション | トップページ | 今日の女王アリ (7月3日) »

2009/07/02

iP7500、故障、そして分解へ・・・

 2006年11月に購入した Cannon PIXUS iP7500 がいきなり故障した。

 iP7500 の電源を入れてしばらくすると、電源ランプと給紙ランプが交互に点滅をし、パソコンには 「サービスエラー 6A00」 と表示される。

 すぐに 「サービスエラー 6A00」 をググってみると、

 『電源を入れなおすように表示されるが、ほとんどの場合はメーカー修理と思ったほうがよい。』

という情報があちこちで見つかった。

 その中に、

 『ヘッドクリーニング部分にインクが大量に付着したため、動きが阻害されている場合もエラー 6A00 が出る。この場合は、ヘッドクリーニング部分をきれいにしてやることで、エラーが出なくなる。』

という情報があった。

 修理に出さなければいけないような故障であれば、修理せずに新しいプリンターに買い換えるつもりなので、やって損はないと思い、分解掃除をすることにした。

 ところが、iP7500 の分解方法を解説した記事が、ググっても一つも見つからない。

 仕方がないから分解方法を自分で探すことにした。

 一般的に、外装を分解するために外さなければいけないネジ等には、こんな “⇒” 感じのマークがついている。さっそく iP7500 の外装を見回して見ると、背面に “▽” マークがついた細長い穴が2つ見つかった。マイナスドライバーを突っ込んで見ると、フックが外れて外装が上に浮き上がるのだが、上面の灰色の外装が邪魔をして、背面のフックを外しただけでは分解できそうにない。

 さらに細かく外装を見回すのだが、ネジ穴らしきものがない。底面のスポンジ状の足をはがしてみたが、そこにもネジ穴はなかった。

 Canon 製プリンターの別なモデルは、ネジなしでフックを外すだけで外装が分解できる、という情報があった。iP7500 もおそらくネジなしの構造だと考え、さらによく探す。

 10分ほど探し回っただろうか。とうとう外装分解の最初の取っ掛かりを見つけた。

 それは、インクホルダーカバーの付け根に隠れていた。

 2009063001(クリックで拡大)

 上の写真の赤い○の所だ。

 カバーを開けてのぞいて見ると “▽” マークがあるのがわかる。

 2009063002(クリックで拡大)

 ここにマイナスドライバーの先を突っ込んで、外側にこじ開けるようにすると、パカッと側面の灰色のカバーが外れる。

 左右両方のカバーを外すと、こんな感じになる。

 2009063003(クリックで拡大)

 この状態にしてから、あらためて背面のフック(下の写真の赤○の所)を外す。

 2009063004(クリックで拡大)

 赤○部分の拡大写真。

 2009063005 (クリックで拡大)

 フックを外して浮かせた状態。

 2009063006 (クリックで拡大)

 ここで、前面に戻る。

 前面左右のパネルが引っかかっているので、それぞれ外側に少しスライドさせて上蓋に引っ掛けている部分を外す。下の写真は向かって左側のパネルのもの。

 2009063007 (クリックで拡大)

 赤○の部分が外れるように左にスライドさせる。

 2009063008 (クリックで拡大)

 これでようやく上蓋が外せる状態になった。

 上蓋を外すときは、排出トレイやCD-R印刷用のトレイが引っかかりやすいので、手前に開いておくとよい。

 上蓋を外した状態。

 2009063009 (クリックで拡大)

 これでヘッドクリーニング部分を容易に掃除できる。

---------------

 もっとも私の場合は、ヘッドクリーニング部分の稼動に問題はなく、印字ヘッドの位置検出部分に何らかのトラブルが生じたことがわかった。
○| ̄|_

 ので、近日中に新しいプリンターのレビュー記事を書くことになるだろう。

|
|

« Wii Sports Resort ファース インプレッション | トップページ | 今日の女王アリ (7月3日) »

プリンター・ディスプレイ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

仏様へ 感謝・感激・雨あられ!!

2006年7月購入のiP7500のシニア・ユーザーです。
4人の孫たちに例年好評の透明フィルムにXmasCardを印刷しようと張り切ったまでは良かったのですが、
今回はフィルム吸引中にストップしてしまい、強引に抜き取ったら
「オレンジランプ3回点滅」でアウト。
いろいろ試みても同じ結果で途方に暮れて、丸一日が過ぎました(>_<)

それでもと、気を取り直して今朝巡り会えたのがこのページ。
丁寧な解説に従って外装を外し給紙側を色々いじくりながらの試行錯誤の末、ヘッドクリーニングユニットの清掃というおまけまでついて無事修復成功しました。(^O^)/

年賀状も作らねばなないし、余計な機能がいろいろついた最近の多機能プリンタに買い替えを強いられるのかと考えていた矢先、地獄で仏に出会ったような気持、感謝いたします。

「トーメイ」は政治に限る!ことを思い知らされました。 今後は不透明で参ります。
とり急ぎ、御礼まで。 


投稿: “忠太” | 2010/12/16 09:34

“忠太”さん、こんにちは。
コメントしていただき、ありがとうございます。

プリンターが治ったようで、良かったですね。これで私のあの時の苦労も報われました。

また時間ができた時にでも、ほかの記事も見てやってくださいまし。

投稿: マスト | 2010/12/16 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/45509823

この記事へのトラックバック一覧です: iP7500、故障、そして分解へ・・・:

« Wii Sports Resort ファース インプレッション | トップページ | 今日の女王アリ (7月3日) »