« 24時間マラソンに感じた違和感 | トップページ | ドラゴンクエストIX は Windows Vista 説 »

2009/09/07

ドラゴンクエスト IX 雑感

 ドラゴンクエスト IX 星空の守り人 (以後、ドラクエIX) が発売されてすでに2ヶ月近くが経過した。ドラクエIXのすれちがい通信機能のために、各地でリアルルイーダの酒場が出来上がっていたりと、一部ではいまだに盛り上がっている。

 かくいう私も、メインとなるストーリーは1ヶ月も前に終わらせたにもかかわらず、いまだにレアアイテムを入手するためや、毎週配信(というより解禁)されるクエストでいまだにドラクエIXを遊んでいる一人だ。

 私がロールプレイングゲームで2ヶ月も遊んだの本当に久しぶりだ。十数年ぶりかもしれない。その意味でも、今回のドラクエIXはよく出来たゲームだと評価している。

 ゲームの攻略方法や各種データについては、あちこちのサイトにこれでもかと公開されているため、ここではそういう情報を扱おうとは思っていない。私がここで書こうと思ったのは、私の専門分野?coldsweats01 とも言える、ユーザビリティーについてだ。

 ゲーム全般として見てとても優秀だといえるドラクエIXであるが、私から見て操作性で見ると首を傾げたくなる部分がいくつもあった。
-----

 一番気になったのは、キャラクターを移動させるための方法だ。

 ドラクエIXも世界が3Dで描かれているため、360°好きな方向に移動することが出来る。前作のドラクエVIIIは PlayStation 2 で発売されたため、コントローラーのアナログスティックで、好きな方向に移動できた。ところが、DS では十字パッドで縦横斜めしか指定できない。

 DS においてアナログスティックに対応するのは、タッチパネルでの操作になる。タッチパネルでペン先をドラッグすると、360°好きな方向にキャラクターを移動させることが出来る。

 ところが、その見せ方に私は不満がある。ペン先をドラッグすると、最初にタッチしたところからドラッグした先まで矢印が表示される。長い距離ドラッグするれば、矢印も長くなる。私にとって矢印から連想するのは “ベクトル” だ。ベクトルは長さが強さをあらわす。そのため、矢印を大きくすると、それだけキャラクターが早く移動するような錯覚に陥ってしまうのだ。

 実際は、矢印の大きさに関係なくキャラクターは一定の速度でしか移動しない。ならば、なぜ矢印の大きさが変化する必要があるのか。必ずしもドラッグしたペン先まで矢印を延ばす必要はないと思うのだが・・・。

 もう一つ、タッチパネルでの移動方法に不満がある。

 十字キーでキャラクターを操作する場合、上に移動させたければ↑キーを押す。右に行きたければ→キーだ。

 ところが、タッチパネルではこの経験が通用しない。移動方向は、最初にタッチした場所からの相対位置になるためだ。

 たとえば、上に移動していたとしよう。画面上の矢印は↑となっている。敵を避けるためにペン先を真横に移動させると、キャラクタは真横にうごいてくれるだろうか? タッチパネル操作ではそうならない。ペン先を真横に動かすと、最初にタッチした位置からの相対位置は、斜め前になるためキャラクターも斜め前方に方向を変える。結果として敵とぶつかってしまう。

 キャラクターの向きを真横に変えたければ、ペン先を斜め後ろに移動させなければイケない。これが、タッチパネル操作での二つ目の大きな違和感であり不満だ。

 私が期待したのは、ペン先を移動させるたびに、移動させる直前からの相対位置でキャラクターの移動方向が決まる方法だ。これならば、ペン先を真横に移動させれば、キャラクターも真横に移動してくれる。
-----

 説明表示方法にも、何点か不満がある。

 ドラクエでは伝統的に説明文は下半分に表示され、入力のための選択肢などは上半分に表示される。

 また、説明文は1ページごとに表示され、次の説明文を読む時には任意のボタンをプレーヤーが押す必要がある。

 ところが、選択肢の表示が説明文の表示後に自動的に表示されてしまうため、私は次の説明文を表示させるつもりで、予期せぬ選択をしてしまうことが多いのだ。

 よくあるのが、宿屋で呼び込みを選択したかったのに“泊まる”を選択してしまったり、“休ん”で夜にしたかったのにやはり泊まるを選択してしまったり、お金を預けたかったのに0ゴールドでボタンを押してしまいキャンセル扱いになったり、といったことだ。

 これらは、画面が何らかの変化を起こす前は必ず一時停止をして、プレーヤーの入力を待つようにすれば解決するはずだ。

 また、細かいところでは、プレーヤーの入力を促すはずの説明文の下の▼マークが、“データの保存中の入力を受け付けない時” に表示されたり、プレーヤーの入力待ちのときに表示されなかったりと、表示が統一されていないのも気になった。
-----

 まー、私が思うことはどれも些細なことと言えるのだが、全体の完成度が高いだけに余計に気になってしまう。

 また、いろいろな実装を試してみた結果のものであると信じたいので、私が考えるような方法を実装した場合、また別な部分での違和感が起こる可能性が高いことも十分理解しているつもりだ。

|
|

« 24時間マラソンに感じた違和感 | トップページ | ドラゴンクエストIX は Windows Vista 説 »

Wii/DS/3DS」カテゴリの記事

ユーザビリティ」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

タッチペンでの移動敵よけ。
選択肢の表示が説明文の表示後に自動的に表示。
そのへんの???となる感覚、もやっとは自分も感じたなあ。

あと微妙に360°見渡せない3Dというのがなんと言えなかった。

投稿: 某猫と飼い主 | 2010/05/04 23:13

某猫と飼い主 さん、こんにちは。
コメントと賛同をいただき、ありがとうございます。

微妙に見渡せない3Dというのも、たしかにありましたね。普段は制限がないモノでいきなり制限が発生すると、やはり違和感が出てきますよね。

投稿: マスト | 2010/05/05 09:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/46135346

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンクエスト IX 雑感:

« 24時間マラソンに感じた違和感 | トップページ | ドラゴンクエストIX は Windows Vista 説 »