« GPSログをGoogle Earthに表示させて楽しんでる | トップページ | 遠近両用メガネにちょっと後悔・・・ »

2009/11/23

新しいPSP用地図(ナビ)ソフトウェアを買おうと思ったのだが…

 前回、日常的に PSP+みんなの地図3 でGPSログをとって遊んでいるという話をした。

 日常的に使っているといろいろと細かい問題が気になるようになる。PSPとGPSユニットについては、感度や取りまわしといった点で不満があるものの、PSPとGPSユニットは基盤であるため、これを変えないというのは前提である。

 すると、変更を検討できるのは、地図およびナビソフトウェアということになる。今、私が使っているのは、“みんなの地図3” だ。

 そして最近、PSP 用の新しいナビソフトウェアが2つ発売された。

だ。

 新発売のソフトに言及する前に、現状で私が みんなの地図3 に感じている不満を書き出してみた。

  • GPSの測位開始に時間がかかる
  • GPSの精度が悪い
  • 進行方向を示す精度が悪い
  • GPS衛星の情報が見られない
  • GPSログを記録中は、他の操作ができない
  • GPSログを再現できない
  • 経路探索が最長10kmしかない
  • 名所などの情報を追加するのにパソコンを経由する必要がある
  • PlaceEngine の最新データをやはりパソコンを経由する必要がある
  • スポットにカーソルを合わせようとしてもカーソルの移動が速すぎて合わせづらい

 これらのいくつかでも解消されるようであれば、MAPLUS ポータブルナビ3 や みんなのナビ を買おうと思ったのだ。

 ところが、9月に MAPLUS ポータブルナビ3 が発売されると、頻繁にフリーズしたりPSPの電源が落ちるといった障害がいきなり報告された。しかも、使用者のレポートを読む限りGPS測位開始時間については、みんなの地図3とほとんど変わらないようだ。

 私には自キャラの着せ替えや有名声優のナビ音声といったものにはまったく興味がない。私が興味があるのは、GPSの性能、操作性の良さ、ナビの正確さ、といったものだ。

 ところが残念なことに、私が興味ある点について、良い報告を聞くことができなかった。

 そして、つい先日、みんなのナビ が発売された。みんなのナビ では、名所等の情報やPlaceEngineのデータをPSPで直接ダウンロードできるようになるようなので、期待していたのだ。

 だが残念なことに、みんなのナビ も MAPLUS ポータブルナビ3 に似たフリーズや電源落ちといった現象がすでに耳に入ってきた。

 さらに悪いことに、詳細地図に関して みんなのナビ は みんなの地図3 よりも後退しているのだ。みんなの地図3 の約1100都市 から、みんなのナビ の475都市 と、半分以下に削減されている。

 たしかに みんなのナビ は みんなの“ナビ” であり、みんなの地図“4” ではないのだから、後退と言い切ることはできないが、みんなのナビに期待していた私としてはかなりガッカリした。

 ソフトウェアそのもの以外の話としては、MAPLUS ポータブルナビ3 の 株式会社エディア は、不具合が多数報告されている MAPLUS ポータブルナビ3 の更新プログラムを公開しているのだが、その公開の仕方に私は問題ありと思った。

 公式ページのトップには 「09.11.10 ご利用の皆様に重要なお知らせ」 とだけある。しかも、その詳細についてはユーザー登録を行わなければ見られない。これは明らかに問題をなるべく人目に触れさせないようにする意思の表れだ。

 人は自分の失敗をなるべく小さく見せて、可能であれば他人に知られないようにしたいと思う気持ちがどうしても働く。だが、ビジネスをする上で、特に今という時代に、それはマイナスに働く場合が多い。少なくともこういった行動をとる会社の製品を、私は積極的に購入したり利用したりしようとは思わない。

 もう一方の 株式会社ゼンリン については、自社の他製品をもっているユーザーに優待プログラムを行っている。優待プログラム自体は評価できるが、問題はその価格だ。優待プログラムで提示されている価格は、Amazon で販売されている価格 よりも高いのだ。これでは優待プログラムの意味がまったくないではないか。販売会社よりも製造元が安く販売できない理由がわからない。すでに自社製品を使っているユーザーの気持ちをもっと考えて欲しかった。

 とにかく今回は、どちらのソフトウェアも買わないことにした。MAPLUS ポータブルナビ3 が発売される前には、「両方とも買って比較しようかな」 と思っていたことを考えると、実に大きく後退した結末となってしまった。

 「本当に必要?」 と思うような機能がてんこ盛りの割りに、(私が)欲しいと思うような機能は含まれず、そもそも日常的な使用で支障をきたすような障害が多く残ったまま発売され、その不具合もなるべく人目に触れないように告知する。

 カーナビ専用機の市場に比べれば、PSP用ナビソフトウェアの市場などたかが知れているだろうから、本気を出す気になれないのかもしれない。しかし、出すからには手を抜いていると思われることは、会社のイメージに大きなマイナスとなるはずなのに。

 本当に残念で仕方がない。

|
|

« GPSログをGoogle Earthに表示させて楽しんでる | トップページ | 遠近両用メガネにちょっと後悔・・・ »

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/46806944

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいPSP用地図(ナビ)ソフトウェアを買おうと思ったのだが…:

« GPSログをGoogle Earthに表示させて楽しんでる | トップページ | 遠近両用メガネにちょっと後悔・・・ »