« 最適な通訳学習環境はどこに (後編) | トップページ | S002 を実際に使ってみて »

2010/01/21

あぶない、あぶない (^_^;)

 もうずいぶん前からケータイの機種変更をしたいと思っていた。というのも、機種変更をすると毎月の基本料金が半額になるからだ。

 今使っているケータイは W52P だ。この W52P に不満があるわけではない。ただ、このケータイが2007年11月以前の発売のため、2007年11月に始まった “買い方セレクト” が使えない。

 買い方セレクトのシンプルコースを使えれば、私が使っているプランSSの場合、毎月の基本料金がほぼ半額となる。1年にすれば、1万円以上も支払いが少なくなる。

 ところが、対象外の機種を使っているため、その恩恵が受けられない。その恩恵を受けるためには、2007年11月以降の機種に機種変更をしなければならない。

 私がケータイの機種変更をしたいとずっと思っていたのはそういう理由からだ。

 とはいえ、買い方セレクト以降、ただでさえ新規契約に比べて高かったケータイの値段がさらに高くなり、そう簡単に機種変更することもできなくなった。

 せっかく多額の出費をするのだから、使えないケータイや使いたくないケータイを持ちたくない。逆に使ってみたいケータイであっても、2万円も3万円も出費したいとも思わない。

 そうやってずっと様子見をしてきて、ようやくそこそこの値段で使ってみたいケータイが見つかった。それは S002 だった。

 この S002 の機種変更価格が最近下がってきたので、いよいよ機種変更をしようと思い立ったのだ。

 2chで情報を集めてみると、どうやら池袋にあるヤマダ電機の LABI1池袋 モバイルドリーム館 がよさそうだということがわかった。思い立ったときにすぐに行けるのは東京に住んでいる強みだ。

 さっそく行ってみて、悩ましい事態に遭遇してしまった。

 目的の S002 の機種変更価格が 15800円 だ。15000円以下を想定していたので、即決するのをためらってしまった。その一方で、misora が9800円、K002 が12800円 と S002 より安いのだ。

 K002 は触ってみても使い易い感じがしなかったのと、塗装問題を知っていたこともあり、すぐに選択肢から外れた。

 問題は misora だった。

 これといった機能も特徴もない misora は、世間的には不人気だった。しかし、ケータイに高機能/高性能を期待していない私には misora も十分に選択肢となる。さらに、価格が6000円も安いとなればなおさらだ。

 途中喫茶店で時間を潰して、タイムセールで S002 の価格が下がらないかと期待したのだが、結局タイムセールは行われず、S002 か misora か選択出来ずに帰宅することとなった。無駄に交通費を使ったことになるが、後で後悔するよりは良いだろうと判断したのだ。

 家に帰ってきてからあらためて S002 と misora を比較してみて、ある重大なことに気がついた。

 misora は オープンアプリプレーヤー をもっていないのだ。

 私はフリーの麻雀ゲームとテトリスをオープンアプリプレーヤーにダウンロードして遊んでいるので、オープンアプリプレーヤーがないのは私にとっては致命的だ。この1点だけで後日、価格はどうであれ S002 に機種変更することを確定した。

 あのまま価格だけを見て misora に機種変更していたら、家に戻ってきてからすごい後悔をするはめになっていた。

 あぶない、あぶない (^_^;)

|
|

« 最適な通訳学習環境はどこに (後編) | トップページ | S002 を実際に使ってみて »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/47352092

この記事へのトラックバック一覧です: あぶない、あぶない (^_^;):

« 最適な通訳学習環境はどこに (後編) | トップページ | S002 を実際に使ってみて »