« 外部バッテリーで塞翁が馬 | トップページ | ケータイの料金プランを見直してみる (分析編) »

2010/02/04

噂のチーズケーキは評判通りの美味しさだった

 いまさらながら、吉祥寺で話題になっているチーズケーキ屋さん “-タタン- tatin” で、チーズケーキを1本買って食べてみた。

 “吉祥寺 タタン” でググってみるとわかるが、だいぶ前から話題になっていた。かくいう私も昨年末に買いに行ったら、その日はたまたまチーズケーキはほぼすべて予約済みとなっており、泣く泣く焼き菓子の詰め合わせを買ったことがあった。その焼き菓子も、カミさんの実家の新年会に持っていって大好評だった。集まった子どもたちが奪いあって食べるほど美味しかった。

 ので今回は、予約こそ取らなかったものの、買えなかったら翌日の予約をするつもりで買いに行った。

 幸いにして、その日の開店直後だったこともあり、無事に1本チーズケーキを買うことができた。

 ここのチーズケーキは、1本3000円というちょっと勇気がいるcatface価格設定になっている。だが、このチーズケーキを紹介しているどのサイト/記事も値段相応以上の価値があると評価している。

 購入後に実際に手にしてみると、見た目から予想される重さよりもはるかに重たく、中の充実度がわかる。ある意味、以前に紹介したシフォンケーキとは対極に位置しているかもしれない。

 子供が学校から帰ってきてから、家族揃って試食タイム。

 他のサイトで紹介されている通り、まさに絶品であった。

 どこかのサイトでチーズが75%と紹介されていたが、まさにそれが実感できる濃厚な味だ。だが、だからといってチーズ臭いわけではなく、その気になればひとりで1本まるごと食べられそうな(実際にそんなことはしないがcoldsweats01)、そんな軽さも併せ持つ、実に絶妙な配合になっているのを感じる。

 子供とカミさんはよっぽど気に入ったらしく、夕食後だけでなく、朝食や昼食後にもすこしずつ食べている。(さすがに子供は昼食後に食べていないが)

 このチーズケーキであれば、普段 「チーズケーキはちょっと」 という人であっても喜んで食べられるのではないかと思う。その意味で、贈答用としてもかなり喜ばれる品だと思う。近々身内の集まりがあるので、私もこのチーズケーキを手土産に持っていこうと計画している。

 ただそうなると心配なのは、あまりに気に入られて頻繁に送ることを要求されるようになるんじゃないかということだ。

 そしてもう一つ残念なことは、日持ちがしないことだ。

 その点さえ除けば、まさに吉祥寺のお勧めの逸品だと思う。

|
|

« 外部バッテリーで塞翁が馬 | トップページ | ケータイの料金プランを見直してみる (分析編) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/47474728

この記事へのトラックバック一覧です: 噂のチーズケーキは評判通りの美味しさだった:

« 外部バッテリーで塞翁が馬 | トップページ | ケータイの料金プランを見直してみる (分析編) »