« ケータイの料金プランを見直してみる (定額編) | トップページ | Wiiで動画を再生してみる »

2010/02/16

Wiiで写真を閲覧してみる

 いまさらながら Wii の 『写真チャンネル』 を使ってみた。そして、その使いやすさや機能に驚いた。

 
 我が家ではデジカメやケータイで撮影した写真を、ほとんど印刷している。印刷するのは当然私の仕事だ。

 ただ、印刷物は後々残るし、私自身のこだわりとして、それなりに補正をしながら印刷するため、けっこう手間がかかる。手間がかかるのでついつい後回しになってしまう。

 そんな時に限って、親兄弟が我が家にあそびにきたりする。

 親兄弟が遊びに来たときは、最近の我が家の様子を写真で見せるのだが、印刷していないので画面上で見せることになる。パソコン画面で見せる方が手っ取り早いのだが、いかんせん画面のサイズが小さい。大勢で見るならば、やはりせっかくある42型の大画面テレビで見た方が見やすい。

 我が家にある 『Hitachi Wooo P42-HR02』 にも、SD カードスロットが付いており、そこに JPEG 画像が入った SD カードを差し込むと、テレビ単体で画像を閲覧することができる。

 ただし、レスポンスが極めて遅い

 我が家のデジカメは、『Sanyo Xacti C4』 という400万画素の動画デジカメで、今となっては公式ホームページに詳細情報すら載っていない時代遅れのデジカメだ。

 その400万画素のデジカメで撮った画像でさえ、1枚表示するのに数秒かかる遅さなのだ。横倒しで撮影した場合などは、さらに回転させるたびに表示に数秒待たされるハメになる。

 それでも、まぁ、それほど頻繁に使うものでもないからと諦めていた。

 ところが先日、Wii を使っていて急に思い出した。「そういえば、Wii にも写真閲覧機能がついていじゃないか」 と。

 さっそくデジカメから SD カードを抜いて、そのまま Wii に差し込んでみる。Wii チャンネルから 写真チャンネル を起動する。写真チャンネルは、「XX毎、写真が見つかりました」 といって中に入っている写真の一覧を表示した。

 Wooo も一覧はそれほど遅くない。Wii に驚かされたのはその先だった。

 写真を1枚指定すると、その写真が瞬間的に画面いっぱいに表示された。画像の回転も瞬間的に終わる。

 「たかがゲーム機」 と侮っていた私には、いい意味で大きなショックだった。これまで Wooo で苦労していたのはなんだったのかと。

 たしかにゲーム機は、ポリゴン機能など画像を扱う性能が、パソコンと比べてもかなり高い。その特性を生かせば、たしかにこれだけのことができるのはなんとなくわかる。わかっていたはずなのだが、実際に自分で触ってみるまで気が付かなかった。うかつだった。

 あらためて任天堂の公式サイトで、写真チャンネルの担当者のインタビューを読んでみた。すると、こういう

ものすごい枚数の絵を表示できるグラフィックプロセッサーの存在が大きかった。ゲーム機そのものが写真をたくさん表示するという機能に向いていたんですね。

発言が開発者自身からあった。さらに、やはり表示のレスポンスを第一に考えていたということがわかる。

 それにしても、今まで 写真チャンネル をずっと使わずにきていたことが残念で仕方がない。

|
|

« ケータイの料金プランを見直してみる (定額編) | トップページ | Wiiで動画を再生してみる »

Wii/DS/3DS」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

最近のゲーム機の画像処理能力はびっくりさせられますね…

きょうびのパソコンもここ5-6年のものならそれなりの3D処理能力があって、たんにソフト側が使ってないだけらしいですよ…最近はやりのiPhoneとか、MacOSXなんかのアニメーションなんかもグラフィクスカードの処理能力をうまく利用して実現しているようです。Vistaもその辺をうまく利用しようとして、ちょっと引っかかっちゃったところがあったようですが…

そちらの業界の話では、グラフィクスカードの処理能力向上の速度はCPUよりも早い状態がここ何年も続いているようですし…

巷ではハイエンドなグラフィクスカードをPCに何枚かさしてスーパーコンピューター並みの処理能力を引き出したりしている人たちも居るようです…

使わなきゃ損ですよねぇ…

投稿: け | 2010/02/17 16:19

け さん、こんにちは。
いつも、コメントをありがとうございます。

そうですよね。最近のパソコンのグラフィックカードは超高性能のなんですよね。
でも、普段殆ど使われないから、Windows で使おうとしたり、ビデオのエンコーディングで使おうとしてるわけですよね。
最近は、CPU が GPU の機能を持つようになったりしているので、そのうち GPU が CPU としても動けるようになって、訳が分からない状態になるかもしれませんね。happy02

投稿: マスト | 2010/02/18 09:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/47581618

この記事へのトラックバック一覧です: Wiiで写真を閲覧してみる:

« ケータイの料金プランを見直してみる (定額編) | トップページ | Wiiで動画を再生してみる »