« やっぱ思い込みはコワイな | トップページ | eneloop 4本で実験してみた 【実験】 »

2010/03/15

eneloop 4本で実験してみた 【発端】

 以前に100円ショップで買った単3電池型USB外部バッテリーを試した話をした。結果としては、全く使えなかったわけではないが、出力と充電時間を考えると、実用性が高いとは言えない結果だった。

 前回も紹介した他の人の記事によれば、単3電池を3本にして使えば、100円のUSB外部バッテリーもかなりの出力が得られることがわかっている。

 とはいえ、100円USB外部バッテリーに単3電池3本を装着しようとすれば大掛かりな改造が必要となる。ましてや、持ち運んで細かい振動にさらされても安定して動作するように作ろうとすれば簡単ではない。

 だが、ここでふと考え直してみた。

 いっそのこと単3ニッケル水素電池を4本直列につないだらどうか? ニッケル水素電池の1本は定格で1.2V。ただし、充電直後であれば、1.3~1.4V ある。4本を直列につなげば、4.8~5.6V ということになる。

 気の迷いサイトによれば、PSP-2000 を最大限に充電するには、4.85V以上が必要。さらに、6.3V以上で保護回路が働く、とあるので、5Vより少しくらい高い電圧をかけても致命的な障害は与えないと思われた。

 そう考えて少し調べていくと、実はこんな便利なものがすでに売られていた。

価格も250円と極めてリーゾナブルだ。

 そして、もう少しインテリジェントなモノも見つけた。

こちらは、420円と少しだけ高いがそれでも十分に安価だ。しかもUSBケーブルまで付属している。

 これらは秋葉原で売られているので、買おうと思えばいつでも買いに行ける。ただし、行くには買うモノ以上の交通費がかかるので、最近はどうしてもそのあたりが気になってしまう。

 とりあえず、秋月電子通商のサイトに書いてある通り、単3ニッケル水素電池の電圧が直に出力されるため、果たして本当に一番の目的である “PSP への充電” がうまくいくのかぐらいは確認がしたかった。

 なにか身近に使えるものはないかとしばらく考えていたら、我が家のジャンク置き場でいいものを見つけた。

(つづく)

|
|

« やっぱ思い込みはコワイな | トップページ | eneloop 4本で実験してみた 【実験】 »

ゲーム」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/47798929

この記事へのトラックバック一覧です: eneloop 4本で実験してみた 【発端】:

« やっぱ思い込みはコワイな | トップページ | eneloop 4本で実験してみた 【実験】 »