« 新しいデジカメ買っちゃいました、Sony DSC-HX5V | トップページ | Sony DSC-HX5V と SDHCのメモリーカード »

2010/04/21

Sony DSC-HX5V と 以前のデジカメ

 今回は、現時点での最新機種である Sony DSC-HX5V と、数世代前になる古いデジカメにどのくらいの差ができたのかを、自分なりの方法で調べてみた

 大人気の HX5V なので、機能や静止画性能、動画性能について、すでに多くのサイトやブログで紹介、評価されている。よって、ここでは細かい画質や解像度、ノイズといった専門的な比較は行わない。単純に、最広角側と最望遠側での静止画の写り方の違いのみを比較した。

 少し前に、これまで使っていた Sanyo Xacti C4 と、C4 の前に使っていた Olympus E-100RS の比較をした。これに今回の HX5V を加えてみた。

 

広角側

 HX5V は最広角が 25mm だ。それに対して、C4 や E-100RS の最広角は 38mm だ。そこで、HX5V では 25mm と 1.5倍ズームの 37mm の両方で撮影をして並べてみた。撮影した日が異なるため、全体的な見え方が違っている。

2010032401 2010032402
E-100RS Xacti C4
2010040701 2010040702
HX5V (24mm) HX5V (37mm)

 拡大縮小は行わず、原寸大のまま同じ対象物を抜き出している。

 HX5Vの24mmで、C4とほぼ同じ大きさで写っている。ほぼ同じ画角の37mmにすると、画素数の多さの分だけ大きく写っているのが確認できる。

 ほぼ同じサイズで写っている C4 と HX5V(24mm) で比較をすると、撮影時の外の明るさのせいなのかもしれないが、C4 の方がはっきりと写っているように感じる。このあたりがもしかすると、小さい撮像素子に多くの撮影画素を詰め込んだ弊害が出ているのかもしれない。

 

望遠側

 望遠側は最望遠時の倍率と画角がそれぞれ異なる。E-100RS は 10倍/380mm、C4 は 5.6倍/220mm、そして HX5V は 10倍/250mm となっている。画角で言えば、E-100RS が一番望遠と言える。

2010032403 2010040703
E-100RS
(10倍)
2010032404
Xacti C4
(5.6倍)
HX5V
(10倍)

 HX5V は大きくなりすぎて、切り取り範囲を2倍にしてある。

 さすがにここまで大きいと、HX5V は E-100RSやC4より細部がよく写っている。

 

 やはり数年の歳月でのデジカメの進歩は、結構すごいものだと実感できた。画素数、顔認識やハイビジョン撮影といった性能も、胸ポケットに入る大きさも、そしてなにより発売直後で3万円台という価格。どれをとっても数年前とは比較にならないレベルになっていた。(つづく)

|
|

« 新しいデジカメ買っちゃいました、Sony DSC-HX5V | トップページ | Sony DSC-HX5V と SDHCのメモリーカード »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/48117414

この記事へのトラックバック一覧です: Sony DSC-HX5V と 以前のデジカメ:

« 新しいデジカメ買っちゃいました、Sony DSC-HX5V | トップページ | Sony DSC-HX5V と SDHCのメモリーカード »