« Sony DSC-HX5V と DC-01BKの注意点 | トップページ | Sony DSC-HX5V と 使い古しのケータイ »

2010/05/03

Sony DSC-HX5V と DC-01BKの性能

 前回、デジタルカメラ用充電器 DC-01BK の注意点を書いたので、いよいよ DC-01BK の性能評価について報告する。

 まずは、基準を作らなければいけない。幸い、予備のバッテリーとして買った NP-FG1互換バッテリー がインフォリチウム型だったので、蓄電量を “残り使用可能時間” として表示してくれる。そこで、満充電時の残り時間を記録した。

 面白いというか、当然というか、各モードによって表示される時間がまちまちだった。

    NP-FG1での満充電時の残り使用可能時間
    モード表示時間比率
    動画撮影 78分 1.0
    写真撮影
    (おまかせオート撮影)
    172分 2.2
    動画再生 227分 2.9
    写真再生 256分 3.3

 数値が大きい方が細かく評価できるので、今回は “写真再生” の時間を利用して蓄電量を評価した。また、その時の動画撮影可能時間は、満充電時の表示時間の比で計算をすることにした。動画撮影可能時間と写真再生可能時間を厳密に比較すれば、一定の比率にならないのかもしれないが、今回はそこまで検証することはしていない。

 使ったニッケル水素電池は、以前の電池ボックスのテストでも使用した Sony CyberEnergy (min. 1900Ah) を使った。外部バッテリーとしては、やはり以前の電池ボックスのテストで取り上げた 電池ボックス 単3×4本 USBコネクタ付 [SBH-341-3S/USB] に CyberEnergy を入れて使った。比較のために、Linkage Li-ion AC Charger ACL-03W でも充電テストを行った。

 
1.DC-01BK内部電池での充電 (ニッケル水素電池2本)

 まず基本として、DC-01BK に組み込んだニッケル水素電池2本を使っての充電実験をした。2回実験を行って両者に大きな差がなかったので、最初の結果を示す。

充電時間

表示される
残り時間

動画撮
影換算
0分 -分 -分
10分 31分 9分
20分 50分 15分
30分 80分 24分
60分 131分 39分
90分 161分 48分
120分 184分 55分
165分 216分 65分

 165分で実験を終えたのは、そこでニッケル水素電池が空になったためだ。NP-FG1 の84%を充電出来たことになる。

 ちなみに、165分で内部のニッケル水素電池を新しいものと入れ替えて、さらに30分充電を行ったところ、241分 (動画撮影換算 73分) まで充電できたことを確認した。

 AとB、2つのバッテリーがあるとして、Aのバッテリーで撮影しつつ、Bのバッテリーを DC-01BK で充電すれば、仮に60分の撮影でAのバッテリーが切れたとしても、充電中のBのバッテリーには約40分蓄電されている。バッテリーを交換して、空になったAのバッテリーの充電を行えば、次は30分でBのバッテリーが空になったとしても、Aのバッテリーには20分以上撮影できるだけの充電がされていることになる。

 こうやって2つのバッテリーをうまく使いまわせれば、バッテリー交換という手間はかかるものの、ニッケル水素電池を用意した分だけ、撮影を続けられそうである。

 

2.USB端子からの充電 (SBH改 および ACL-03W)

 次に、外部バッテリーから DC-01BK にUSB端子を使った時の充電実験の結果を示す。SBH改で2回、ACL-03Wで2回、実験を行ったところ似たような結果だったので、SBH改での実験結果の1つを示す。

充電時間表示される
残り時間
動画撮
影換算
0分 -分 -分
30分 109分 33分
90分 172分 52分
120分 210分 63分
150分 230分 69分
180分 241分 73分
210分 256分 77分

 内部のニッケル水素電池2本の時より、充電開始直後の充電がかなり速くなっている。おそらくは、電圧を上げなければならないニッケル水素電池2本では、流せる電流の上限が低く、外部のUSBバッテリーを使ったときは、かなりの電流を流せるために、このような差が出たと思われる。

 さらに外部USBバッテリーを使った場合は、容量に余裕があるため、NP-FG1 をほぼ満充電まで充電できるのも、外部USBバッテリーを使った時の大きなメリットだ。

 とはいうものの、DC-01BK にはこの場合でも中にニッケル水素電池2本を入れなければならず、そこにさらに外付けで外部USBバッテリーを取り付けるのは、いかにも使い勝手が悪いように思う。

 

 私の個人的な結論としては、

「通常は DC-01BK 単体での充電を行う。」

「どうしても急いで充電しなければならない時だけ、外部USBバッテリーをつないで充電する」

という使い方になりそうだ。

|
|

« Sony DSC-HX5V と DC-01BKの注意点 | トップページ | Sony DSC-HX5V と 使い古しのケータイ »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/48205911

この記事へのトラックバック一覧です: Sony DSC-HX5V と DC-01BKの性能:

« Sony DSC-HX5V と DC-01BKの注意点 | トップページ | Sony DSC-HX5V と 使い古しのケータイ »