« パソコン内の冷却をいろいろ試した (第4段階) | トップページ | パソコン内の冷却をいろいろ試した (第6段階) »

2010/08/23

パソコン内の冷却をいろいろ試した (第5段階)

 新しく買った 12cm ファン SilverStone SST-AP121 を取り付けるにあたって、これまでついているファンの配置も、大幅に配置転換することにした。

 

 まず、買ってから吸気向けでないと思った AINEX CFZ-120PM を 【リア排気ファン】 にまわす。CFZ-120PM は、CPU クーラー ファンと同じく PWM 対応で、CPU クーラー ファン用端子を分岐させてつないでいる。なので、CPU の温度上昇で CPU クーラー ファンが送る風量が増えた分だけ、リアからの排気量も増える。つまりは排熱量が増やせると考えた。さらに、パソコン ケース付属のファンが最大 1200rpm に対して、CFZ-120PM は最大 1600rpm という点でも、排気量≒排熱量を増やせると考えた。

 リアについていた付属ファンは、【上部排気ファン】 とした。上部からの排気はそれほど必要だと思っていないのだが、吸気ファンが3基に対して、いくら排気量が上がっているとはいえ排気ファンが1基では、吸気と排気のバランスが取れないと考えた。そこで、増えた分のファンを上部に排気ファンとして取り付けた。

 新たに購入した SST-AP121 は、【フロント上部吸気ファン】 として取り付けた。以前のフロントファン2基は、下と真ん中に取り付けてあった。そのうち真ん中に取り付けてあった付属ファンと SST-AP121 を入れ替えた。取り付け場所も DVD ドライブの真下まで上げた。すると、SST-AP121 が送風する先にちょうど CPU クーラーが位置することになる。

 現在使っている SSD と ハードディスクは、SSD 1台 と ハードディスク 2台 だ。SSD の発熱はほとんどないため、2台のハードディスクを以前は2基のフロント ファンで冷却していた。フロント ファンのうち1基はすでに述べたように、CPU の冷却用にハードディスクから離した。よって、付属していたフロント ファン1基で2台のハードディスクを冷却することになる。そこで、2台のハードディスクを近づけて、下のフロント ファンは、2台のハードディスクに均等に風があたる位置に 【フロント下部吸気ファン】 として設置した。

 なお、ケース ファン の新設と配置転換をするにあたって、実は事前に ファンコントローラー を準備していた。CPU の温度とハードディスクの温度は必ずしも連動しないため、ハードディスクの冷却用ファンを独立してコントロールするためだ。

 フロントについていた付属のファンのうちの1基は、以前 CFZ-120PM が設置してあった 【側面下吸気ファン】 として設置した。

 

Rebel903_2

 以上の配置転換をして変わった吸排気を模式的に示すと、左の写真のようになる。(クリックで拡大)

 フロント下部からの吸気は、主にハードディスクを冷却。側面下部からの吸気は、主にマザーボードのチップセットとビデオカードを冷却。そして、フロント上部の吸気が、CPU クーラーへの外気の供給。という形が出来上がった。

|
|

« パソコン内の冷却をいろいろ試した (第4段階) | トップページ | パソコン内の冷却をいろいろ試した (第6段階) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/49114031

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン内の冷却をいろいろ試した (第5段階) :

« パソコン内の冷却をいろいろ試した (第4段階) | トップページ | パソコン内の冷却をいろいろ試した (第6段階) »