« パソコンの冷却、その後 (風切り音との決別) | トップページ | パソコンの冷却、その後 (まとめ) »

2010/09/27

パソコンの冷却、その後 (最後の戦い)

 ビデオカードからの温排熱の処理から始まった今回のドタバタも、いよいよ最終局面になった。

 パソコンケース前方へのビデオカードの排熱をコントロールするために、ビデオカードにカバーをかけた。そして、ビデオカードの排熱が CPU に影響を与えないようにした。
 手持ちのケースファンで最も特徴的な SilverStone AP121 を側面に配置することで、マザーボード(チップセット)の温度を下げた。同時に、ビデオカードの温度も下げた。
 パソコンケース上面から吸気することで、ケース内の温度を上げずに、ケース内を正圧にした。これでパソコンケースや DVD ドライブの隙間にホコリがたまることがなくなる。
 打ち抜きで作られた吸い込み口からケースファンを離して、100%でファンを回転させても風切り音が発生しないようにした。

 そして、最後に残ったのが、パソコンケース上面のケースファン取り付けだ。

 

 ケース上面にも、前面や側面と同じく 4M×50mm ネジと 10mm スペーサーを使って、吸い込み口から離してファンを取り付ければ、問題は解決できるように思われるかもしれない。ところが、ケース上面のファン取付部には、前面や側面にはない問題があった。

 ケース上面のファン取付部分のすぐ近くに、マザーボードへ給電するための大きなコネクターがあるのだ。ケース上面とコネクターの間は 25mm ほどしかなく、25mm 厚のファンをケース上面にぴったりとくっつければ、正規の位置に 120mm ファンをなんとか取り付けられる。そのため、ファンを下げようにも、マザーボードのコネクターやさらにはメモリーが干渉して、ファンを下げて取り付けられないのだ。

 

 そこで、次の2つの方法を試してみた。

  1. 120mm ファンをマザーボードのコネクターと干渉しない位置まで正規の位置よりずらして、適当な吸い込み口にネジ止めする。
  2. 120mm ファンよりも小さい 92mm ファンを、吸い込み口の片側に寄せて、マザーボードのコネクターと干渉しない位置にネジ止めする。

1.の場合、吸い込み口とは完全にずれてしまうため、ファンを片側2本のネジだけで止めるしかなくなる。ファンが片持ちになるため、どうしてもファンの振動が抑えられない。100%で回転させると、ファンの騒音が大きくなってしまうため、断念した。

2.の場合は、私の貧乏性のせいで、解決策となりえなかった。手持ちの余っている 92mm ファンは、もともと前のパソコン用に買ったのだが、回転数が高過ぎて、騒音が耐えられずにお蔵入りしたものだった。今回、5V で動作させて回転数を落としたものの、やはりファン自身のの風切り音と軸音が大きく、実用に耐えないと感じて、使用を断念した。

 

 これはもう、新しく静かな 80mm ファンを買ってくるしかないのかとあきらめかけていた時に、ふとあるアイデアが浮かんだ。

 下の写真にあるように、パソコンケース上面の吸気口には、もともとフィルターが付いていた。
  R9proejp14m
風切り音がする吸い込み口に、このフィルターをかぶせてやると、吸気口の風切り音が意外なほど小さくなることは、実際にやっていてわかっていた。おそらく、打ち抜き穴に発生した空気の流れを、より細かいフィルターの穴が乱すため、風切り音が小さくなるのだと思われる。これが使えないかと考えたのだ。

 パソコンケース上面にケースファンを付けるようにしてからは、実はフィルターを外して使っていた。上で説明したように、ケース上面とコネクタの間が、ケースファンの厚さに対してギリギリだったので、少しでも隙間を稼ぐために、フィルターを抜いて使っていたのだ。また、ケースの内側にフィルターを取り付けると、フィルターが目詰まりした際に掃除しにくいと考えたからでもある。結局、取り外したフィルターは、パソコンケースの外から吸い込み口に当てていた。こんな感じだ。

    ファン]||[ケース]||[フィルター

それに対して、今回はフィルターを、ファンとケースの間に配置した。

    ファン]||[フィルター]||[ケース

 

 すると、(ビフォーアフター風に)「なんということでしょう」。あれだけうるさかった風切り音が、全く聞こえなくなった。もちろん、回転数を100%にしてもだ。

 こうやって、意外な方法で、ケース上面の風切り音も解決した。

 次回は、今回の作業のまとめを書く予定だ。

|
|

« パソコンの冷却、その後 (風切り音との決別) | トップページ | パソコンの冷却、その後 (まとめ) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/49435943

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンの冷却、その後 (最後の戦い):

« パソコンの冷却、その後 (風切り音との決別) | トップページ | パソコンの冷却、その後 (まとめ) »