« Windows7 SP1 が、エラー 0x800F0A13 でインストールできない | トップページ | 3DS = DSi + バーチャルボーイ + α »

2011/03/03

私が 3DS を買った理由(わけ)

 “ニンテンドー 3DS” を買ってしまった。

 1月20日の予約開始の時は、アマゾンでもヨドバシでもソフマップでも予約ができず、かといって店頭まで行くにはすでに時間がたちすぎていたので、2月26日の発売開始と同時に 3DS を買うことはあきらめていた。

 しかし、2月26日に発売された後、あちこちの情報を見聞きすると、どうやら 3DS は比較的出回っているようだ。「予約なしでも並ばずに買えた」 という発言が目についた。

 それならばと思い、3月1日に最寄りのヨドバシカメラに行くと、普通に黒の 3DS が買えた。あまりのあっけなさに、「あの1月20日の苦労はなんだったんだろう」 と思ってしまった。


 さて、過去に私がゲーム機本体を買うときは、必ず遊びたいゲームをするためであった。 

  • ファミコン: スーパーマリオ、ゼルダの伝説
  • スーパーファミコン: スーパーマリオ、ゼルダの伝説、ドラゴンクエスト
  • メガドライブ: ファンタシースター
  • ゲームボーイカラー: ゼルダの伝説、風来のシレン
  • プレイステーション2: ドラゴンクエスト
  • ゲームキューブ: ゼルダの伝説

などなど。

 Nintendo64 の時は、ゼルダの伝説 を遊ぶために、ゲームカセットだけ自分で買い、Nintendo64 本体は友人に借りた。ゼルダの伝説を遊び終えると、Nintendo64 本体を返す時にレンタル料としてゼルダの伝説のゲームカセットを友人にあげたのだった。

 Wii を買うつもりはなかったのだが、子供が懸賞で当てた

 ニンテンドー DS は、子供が欲しがったのだが私は遊びたいソフトがその時はなかったので、DS 本体を買うつもりはなかった。結局、子供が自分のお年玉を使って DS 本体を買っている。DS 用のドラゴンクエストが出た時は、子供の DS を借りて遊んだ。

 こういった感じで、新しいゲーム機が発売されたからという理由で、ゲーム機本体を買うことはなかった。


 その私がなぜ発売前に予約をしてまで 3DS を買おうと思ったのか。強く遊びたいと思うゲームがあるわけではなかった。   

 3DS がとにかく早く欲しかった理由、それはひとえに 3DS が実現している 3D 空間を体験してみたかった。それに尽きる。

 映画 『アバター』 に始まる昨年の 3D 映像ブームによって、多数の 3D 対応テレビが発売された。しかしそこに映し出される 3D 映像を、エラそうな言い方になってしまうが、私は 3D 体験とは思っていない。確かに立体的に見える。でも、見る位置を変えることで、手前のモノに隠れている後ろのモノが見えるようになるわけではない。

 たとえ見え方は平面であったとしても、自分の動きによって見え方が変わってくるこういうやり方のほうが、よっぽど 3D を体感させてくれる。そして、こちらの方こそが本当の 3D 体験だと、私は信じている。

 そして 3DS だ。

 頭や体を動かすことで自由に “あっちの世界” を見まわったり移動できたりする世界を体感したかったのだ。椅子にじっと座って体を動かさないで見る立体映像ではなく。

 3DS ではそれがまさに体感できると感じたから、とにかく早く 3DS を手に入れたかったのだ。なにしろ、3DS 本体には 3D 空間を体験できる簡易ゲームが初めから含まれている。別途ゲームを購入しなくても、ホロデッキの試作の実験のシミュレーションぐらいの経験ができることを期待した。


 そんなわけで、3DS 本体のみを購入して、いろいろ試しているところだ。

 次回は、3DS についての感想みたいなものを書こうと思っている。

|
|

« Windows7 SP1 が、エラー 0x800F0A13 でインストールできない | トップページ | 3DS = DSi + バーチャルボーイ + α »

Wii/DS/3DS」カテゴリの記事

ユーザビリティ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/51019835

この記事へのトラックバック一覧です: 私が 3DS を買った理由(わけ):

« Windows7 SP1 が、エラー 0x800F0A13 でインストールできない | トップページ | 3DS = DSi + バーチャルボーイ + α »