« マウスを買い替えることに決めた | トップページ | 小麦グルテン、その後 »

2011/07/03

マウスを買い替えた

 今使っている Logicool LX8 が通常使用に支障をきたすようになったため、マウスを買い替えることにした。今まで一番手になじんだ Microsoft IntelliMouse Optical は、既に生産終了となり、市場にも在庫はなかった。そのため、まったく新しいマウスを探すころになった。


 前回書いた私のこだわりポイントの他に、今回はもう一つのこだわりを追加した。それは、

  • 耐久性

だ。

 というのも、Microsoft MouseIntelli Mouse の頃は、ボタンがいかれてマウスを交換したという記憶がない。その頃は、マウスの交換 = 新しい機能の追加 (ホイール、サイドボタン、光センサー、等々) だった。

 それが、2000年を過ぎたあたりから、2年を経ずして、ボタンがチャタリングを起こして使い物にならないマウスばかりになってしまった。

 そこで今回は、耐久性にもこだわってみようと考えたのだ。

 耐久性といえば、真っ先に思い浮かぶのが “ゲーム用マウス” だ。ゲーム、特に FPS (一人称型射撃ゲーム) のマウスの酷使の仕方は、半端ない。しかも、FPS ヘビーゲーマは、マウスの使い勝手や反応性といった性能に対するこだわりも、相当持っている。

 そういった、ヘビーゲーマーを満足させるマウスならば、日常的な使用においても満足度が高いであろうと考えたのだ。

 とはいえ、マウスで金を稼いでいるわけではないし、マウス操作に命を懸けているわけでもないので、それほどマウスに大金を払うつもりもない。

 そうやって絞っていって、最後に残ったのが、

だった。

 この SideWinder X3、残念なことに、あちこちのクチコミサイトや個人のレビューでの評価は、高くない。共通して問題視されるのは、「両サイドのボタンが、著しく押しにくい」 という点だった。もっともそのデザインは、こちらの記事によると、意図的なデザインということのようだ。

 結局のところ、最後は自分の感覚で確かめる必要があるということである。ということで、さっそく最寄りのヨドバシカメラに行って、実物の SideWinder X3 を触ってみた。

 第一印象は、「持ちやすいし、軽くて動かしやすい」 というものだった。なにより気に入ったのは、持った感じが今までで一番気に入っている IntelliMouse Optical にかなり近いということだった。

 問題のサイドボタンであるが、たしかに親指側のサイドボタンを押そうとすると、手の位置を大きくずらさないと押せない。反対に、薬指側のサイドボタンは、指を曲げるだけで楽に押せる。

 マウス売場をうろうろしながら、小一時間悩んだ挙句、SideWinder X3 を買うことにした。


 家で使い始めた SideWinder X3 に対して、今のところ不満はない。むしろかなり満足しているといえる。

 有線式ということで、マウスと画面上のポインターが棒でつながっているかのように、思ったところに思ったようにポインターを動かすことができる。

 押しにくいとさんざん言われているサイドボタンは、私にとってさほど苦になっていない。もちろん、親指でサイドボタンを押すときは、マウスを持ち替えないとサイドボタンを押せないのは、欠点といえる。しかし、キーボードに手を移動させるよりははるかに移動距離が短い。むしろ、間違ってサイドボタンを押すことがなくなり、個人的にはこのサイドボタンの位置も 「ありかな」 と思っている。というのも、お気に入りの IntelliMouse Optical では、サイドボタンが押しやすいがゆえにマウスを持ち上げる際に、親指でサイドボタンを間違って押してしまうことがよくあったからだ。

 これまたクチコミサイトでよく言われていることだが、マウスをクリックする時の音が、大きい。私はまったく気にならないが、気にする人がいるというのもわかる。

 ホイールは回転させやすいし、ホイールクリックも押しやすい。私は、ホイールクリックで、Web リンクを別のタブに開く操作をよく使うので、ホイールクリックがしやすいのは、とても助かる。

 その一方で、ホイールを傾ける “チルトホイール” 機能がついてないのはちょっぴり痛い。LX8 のチルトホイール機能に、“前のタブに移動” と “次のタブに移動” を割り当てていたため、タブブラウザーで、マウスを動かさずにタブの切り替えができて、とても快適だったのだ。ないものは仕方ないので、今は右手でキーボード操作でタブ切り替えを行っている。

 耐久性はまだわからないが、ボタンをクリックしたときの感じは、昔の壊れないマウスを思い起こさせる。最低でも保証期間 (3年) が切れるぐらいはノントラブルでいってほしいものだ。

 今のところかなり満足度が高い SideWinder X3。このマウスがおよそ 2500円 で買えたことも、私には満足度をさらに押し上げている。万人向けではないことは承知しつつ、個人的に多くの人に試してもらいたいマウスだ。

|
|

« マウスを買い替えることに決めた | トップページ | 小麦グルテン、その後 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61641/52096501

この記事へのトラックバック一覧です: マウスを買い替えた:

« マウスを買い替えることに決めた | トップページ | 小麦グルテン、その後 »